簡単おつまみレシピ・調理

ダイエット目的ではないけれど脂肪燃焼スープを作って食べてみた!アレンジが楽しい♪

ぱぴこさんの記事で、脂肪燃焼スープの存在を知りました。

脂肪燃焼スープを毎日の定番ランチに!ランチをワンパターン化! – ミニマリストinアメリカ

特にダイエットはしていませんが、脂肪が燃焼してくれたら嬉しいし、日持ちするスープがあると料理もラクになるので作ってみました。

脂肪燃焼スープとは

こちらのサイトに説明書きがあります。

一週間-8kgも夢じゃない!脂肪燃焼スープダイエットの基本&アレンジレシピまとめ – NAVER まとめ

脂肪燃焼スープの魅力

たっぷりの野菜を食べることで食物繊維をたくさん摂取できるから腸内環境が改善され便秘が解消されます!

血液循環も良くなり代謝もアップします!

身体の中からキレイになるから免疫力が上がり病気になりにくい身体になります!

脂肪燃焼スープを作る

さっそく脂肪燃焼スープを作ろう!

と思った段階での我が家の冷蔵庫は、玉ねぎはあらかじめ切ったものがあったのですが他の材料はない状態。

できるだけ手抜きをしたかった(笑)ので、キャベツはカットされているものを購入し、ピーマンとセロリを使わない代わりに家にあったエリンギを投入、昆布と塩は合わせて塩昆布で対応、トマトはトマト缶を使用、しょうがはチューブのものを使い、さらには作る日に消費期限を迎える豚ひき肉も入れちゃいました。

元の分量どれだけ多いの?と思っていましたが、ぱぴこさんは食べきるのに6日かかったとのこと。

脂肪燃焼スープを6日間、色々なアレンジをして食べてみた! – ミニマリストinアメリカ

このときは水を1リットルほど入れたのですが、温めている途中でこんな状態に(笑)

あぶないあぶない。

もう少しであふれ出すところでした・・・

お野菜が煮立ったところで完成です!

脂肪燃焼スープを食す

できあがった脂肪燃焼スープ、いただきます!

1回め

確かに食べやすく美味しいのですが、他の材料を減らしたことに比べトマトはレシピ通りトマト缶1つ分入れたからかトマトの味しかしませんでした。

2回め

2回めに食べるときコショウを多めに入れてみたら、トマトすぎず良かったです。

3回め

3回めは、コーミ デラックスこいくちソースを入れてみました。

個人的にはこの組み合わせがいちばん好きです。

コーミ デラックスこいくちソースが東京では気軽に買えないことが悲しい・・・)

4回め

4回めはとろけるチーズを投入!

不味くはないんだけど、なんだかなぁ・・・と言う感じ。

ひき肉のおかげで食べきれたけど、もうやらないです、たぶん。

ルクルーゼの18cm鍋で作って約5杯分

1度に食べる量が異なっているので大まかではありますが、今回は5杯ですべてなくなりました。

(2回めのとき夫に1杯出しています)

先述していますが、使用しているのはルクルーゼの18cm鍋です。

1度作って4~5回分食べられるなら、だいぶ料理もラクになりますね!

当たりはずれありますが、毎回違う味にして食べるのはすごく楽しいですよ~♪

1人自宅で過ごす日のお昼は脂肪燃焼スープとグラノーラで決まりです☆

ここまでお読みいただいた方はおわかりでしょうが、脂肪燃焼スープダイエットのルールは完全に無視しています(笑)

でもいいんです!ダイエット目的ではないから!料理をラクにするためだから!

(おまけ)2度め、作りました

2度目の脂肪燃焼スープももちろんルクルーゼの18cm鍋で作りました。

使った材料をメモしたので参考にどうぞ♪

  • 玉ねぎ:3/4個
  • ピーマン:1個
  • にんじん:1/2本
  • キャベツ:1/8玉
  • トマト:大1個
  • 水:0.8リットル
  • がらスープ:小さじ1
  • しょうが:チューブ4cmぐらい
  • 塩昆布:2~3g
  • かつおぶし:1パック(5g)

トマト缶のときと色が全然違いますね(笑)

関連記事