簡単おつまみレシピ・調理

【段取り公開】今週の常備菜「小松菜のおかかあえ・雷こんにゃく・野菜あんかけ・オクラの焼き浸し」

毎週日曜日に常備菜を作っていますが、昨日は外出のため作れなかったので1日遅れで今日作りました♪

今週は4品!

常備菜

左上から時計まわりに

・小松菜のおかかあえ

・雷こんにゃく

・野菜あんかけ

・オクラの焼き浸し

オクラの焼き浸し以外の3品は、持っている常備菜の本10分で作れる! やせる常備菜 (ei cooking)のレシピを参考にしています。

それでは、恒例の作業工程の紹介です!


今回の工程

今回の工程

今回も野菜は先にカットしている状態でスタートしています。

1.時間がかかるものの準備をする

カットわかめを水で戻す(5分)

お湯をわかす(電気ポットの上限800ml)

何ら難しくない作業です(笑)

2.こんにゃくの下準備をする

こんにゃくをキッチンペーパーでくるんで、レンジで1分チンします。

常備菜の本には「1cm角程度にちぎり」と書いてあるのですが、それすらめんどくさいと感じたので玉こんにゃくを買ってきました(笑)

3.焼き浸しの準備をする

容器に酢、ごま油、しょうゆ、みりん、しょうがを入れて混ぜます。

ジップロックの密閉容器に直接入れました。

4.小松菜を茹でる

お湯が沸いたら小松菜をさっと茹で、冷水にとり水気を絞ります。

1.で水で戻したわかめとともに、手で握りました。

5.小松菜のおかかあえを仕上げる

ボウルにしょうゆ、みりん、4.で握りつぶした水気を切った小松菜とわかめ、削りかつおを入れて混ぜます。

⇒小松菜のおかかあえ 完成

6.オクラを焼く

フライパンでオクラを焼き、3.で作った調味料に浸します。

⇒オクラの焼き浸し 完成

7.野菜ときのこを炒める

フライパンにごま油をひき、しょうがを入れ、香り立ったら野菜ときのこを入れます。

今回はチンゲン菜、えのき、エリンギ、にんじん、を使いました。

8.野菜ときのこを煮込む

7.のフライパンにみそ、酒、水、さとう、がらスープの素、しょうゆを入れ、2~3分煮ます。

9.こんにゃくを炒める

鍋にごま油を熱して2.のこんにゃくを入れ、パリパリと音がするまで水分をとばします

パリパリという音は割と早く聞こえてきたのですが、水分がなくならなかったので長い時間鍋を回していました(片手鍋使用)。

10.野菜あんかけを仕上げる

片栗粉を倍の量の水で溶いたものを8.のフライパンに入れ、とろみをつけます。

⇒野菜あんかけ 完成

11.雷こんにゃくを仕上げる

9.の鍋に酒、さとう、しょうゆを入れて、汁気がなくなるまで炒め煮にします。

⇒雷こんにゃく 完成

所要時間は36分でした。

ウラ話

野菜あんかけは、常備菜の本では「野菜マーボー」で紹介されています。

ただ、我が家には豆板醤も甜麺醤もないので、引き算をしたらあんかけになりました。

もうひとつ。

おかかあえは「梅おかかあえ」で紹介されていますが、わたしが梅を苦手としているのでただのおかかあえになりました。

過去にも引き算をしたことはありますが、今回がいちばん大きな変更だと感じたので紹介させていただきました。

如何せん、味が完全に変わっていますからね(笑)