手放す

Amazonの買取サービスに挑戦!…したかった。

どちらかと言うと本はあまり買わないタイプなのですが、その当時のマイブームにより購入した本は何冊かあります。

そして、マイブームが去った今は絶好の手放し対象に…(^^ゞ

いらない本

ここに全15巻のとある漫画が加わり、全部で31冊あります。

「Amazonが買取サービスを始めた」ということを知り、実際にサービスを利用された方のレポートも読んだ上で試してみようと思いました。

タイトルの通り結果として利用しなかったけれどいろいろと調べたので記録として残します。

Amazon買取サービスの嬉しいポイント

Amazon買取サービスで何より嬉しいことは、買取価格がサイトに載っていることです。

作品名や作者名、アーティスト名、作品番号などを検索画面に入力すると、

買取価格:最大¥△△△

と出てきます。

「最大」なので状態によっては実際の買取金額が下がるかもしれませんが、それでも金額が出ていることは嬉しいポイントです。

Amazon買取サービスで手持ちの本を買い取ってほしい!けど・・・

いらない本を買い取ってもらおうと思い、積んである本の番号を検索画面に入力していきました。

しかし…

Amazon 買取サービス

現時点では買取お申し込みを受け付けておりません

の文字ばかり!

調べても調べてもこの文字ばかり…

結局、持っている本は1冊も買取の対象になっていませんでした。 

悲しい結末。

今回は別の方法で手放すことにします

Amazon買取サービスは、古本の需要があるものしか買い取ってもらえないようです。

わたしが持っている本たちは、結果としてその「需要」から外れているようなので、今回は別の方法を使って手放すことにしました。

まだ利用したことのない、ブックオフの宅配買取を使ってみようかなぁ…

オススメの方法があったら教えてほしいです☆