お金・節約

ボーナスの使い道を明確にしたら、お金とのつきあい方のヒントを得た。

ボーナスが支給されるこの季節。

マギーさんの真似をして、ボーナスが出たら使い道を発表しよう!と思っていました。

30代OL夏のボーナス使い道(家具の廃棄処分費用も公開♪) – LEAN STYLE in ニューヨーク

ありがたいことにいただきました!ボーナス。

さて、その使い道を紹介しますね♪

夏のボーナス、その金額

夏のボーナスが出ました。

気になる金額は・・・

いちまんえん。

写真 壱万円

非常勤のパートなのでもらえるだけありがたいと思いながらも、もらった直後は金額が少ないとつい嘆いてしまいました(笑)

嘆いたのはもらった当日だけですよ、念のため。

 

スポンサーリンク


 

 

ボーナスの使い道

ボーナスは、消耗品の購入として使いました。

コンタクトケア用品

まずは、普段使いのコンタクトケア用品。

ちょうど最後の1本を開けたところだったので、次の6本を買い足しました。

一部ポイントを使用したため、支払った金額は¥3,000。

冷えとり用レギンス

お次は、冷えとり用のシルクレギンス。

数年前に購入したシルクレギンスは穴が開いて処分したため購入。

今までは冷えとり靴下の841(ヤヨイ)の製品を使っていましたが、他社製品を試してみたいと思いシルクふぁみりぃのシルクレギンスを選びました。

一部ポイントを使用したため、支払った金額は¥4,000。

フェイスクリエ

最後のひとつは、以前から気になったフェイスクリエを。

家電量販店にて現物を見て購入しました。

お値段約¥3,000

以上3点、ボーナスを使っての購入です。

お金とのつきあい方について

正社員時代を含め、過去にボーナスをもらったときはどのように使っていたのか、まったく覚えていません。

さすがにあるだけ使うというようなことはなかったとは思いますが・・・

どのくらいの金額を使ってどのくらいの金額を貯金したのか、覚えていない上に記録もなし。

牛

今回ボーナスの使い道を明確にしてみたら、過去のお金の使い方があまりにも雑だったことに気づかされました。

と同時に、もらった金額の範囲で必要なものを買うという判断ができるようになった自分がいることにも気づき、わずかながらでも成長を感じることができて嬉しくなっています。

この判断を毎月のお小遣い管理に関しても常にできるようになれば、おのずとお金とのつきあい方も良くなっていくはず。

今からでも遅くない。

少ない金額だからこそ、きちんとお金と向き合っていいつきあいをしていきたいと思いました。