お金・節約

ラクマが匿名配送をスタート!メルカリとラクマ、匿名配送の料金を比べてみました。

メルカリとラクマ

メルカリ同様、フリマアプリではその名が知られているラクマ。

‎「ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ」をApp Storeで

フリマアプリはメルカリを使っていながらも楽天ユーザーゆえラクマも利用したいと思っていたのですが、取引を匿名配送で行いたいわたしにとっては匿名配送ができないことがネックとなりなかなか利用に踏み切れませんでした。

しかし、先日CMでラクマが匿名配送のサービスをスタートさせたと知り、さっそくラクマのアプリをダウンロード。

その上で、メルカリとラクマそれぞれの匿名配送に関する料金を比べてみました。

ラクマの匿名配送は日本郵便のみ

メルカリではヤマト運輸を使うらくらくメルカリ便と日本郵便を使うゆうゆうメルカリ便2通りの匿名配送方法があります。

しかし、ラクマでは日本郵便を使うかんたんラクマパック(日本郵便)のみが匿名配送の対象で、ヤマト運輸を使うかんたんラクマパック(ヤマト運輸)は対象外。

そのため、メルカリのゆうゆうメルカリ便とラクマのかんたんラクマパック(日本郵便)の送料を比べます。

ゆうゆうメルカリ便とかんたんラクマパックの料金比較

メルカリのゆうゆうメルカリ便とラクマのかんたんラクマパック(日本郵便)の送料を表にしました。

  ゆうゆうメルカリ便 かんたんラクマパック
ゆうパケット 175円 179円
60サイズ 600円 800円
80サイズ 700円 900円
100サイズ 900円 1,150円
120サイズ 取り扱いなし 1,350円
140サイズ 1,500円
160サイズ
170サイズ

送料は全体的にラクマのかんたんラクマパック(日本郵便)がメルカリのゆうゆうメルカリ便より高く設定されています。

ゆうパケットはわずか4円の差ですが、ゆうパックは60サイズと80サイズが200円、100サイズは250円の差が出ています。

送料だけで比べるとメルカリのゆうゆうメルカリ便がラクマのかんたんラクマパック(日本郵便)よりお得だと感じる結果となりました。

さいごに

メルカリとラクマの匿名配送、送料だけで比較するとメルカリのゆうゆうメルカリ便のほうがお得です。

ただ、ゆうゆうメルカリ便はゆうパックで送れるサイズが100サイズまでなのに比べてかんたんラクマパック(日本郵便)は170サイズまで対応していますし、メルカリとラクマでは販売手数料の差がある(メルカリは10%、ラクマは3.5%)ため、「手元に残る金額」を計算するとラクマに分がある場合もあります。

出品する商品の大きさとそれにかかる送料、手元に残したい金額とのバランスを考えながらメルカリとラクマを使い分けていきたいなと思いました。