手放す

達成感はないけれど、片付けをしたことに間違いはない。

筆記具以外の事務用品をまとめて入れているボックスの中から見つけたもの。

通帳

使い終わった通帳9冊と5年前に期限が切れたパスポート。

何年もとっておく必要なんてないのに、これまた「いつか必要になるかもしれない」という根拠のない不安に煽られてずっと持っていたのでした。

しかし・・・

いつか必要になる日なんて来ません

一気に処分します!

通帳を1ページずつ手で切り離す

後からシュレッダーにかけるのですが、我が家のシュレッダーは通帳1冊を一度に処理できないタイプのものなので、まずは地道に1ページずつ破っていきます。

半分に到達すると、残りは自然にバラバラになります。

シュレッダーにかける

我が家で使っているシュレッダーはこちらのひとつ前のもの。

細かく裁断してくれるので、シュレッダーごみをつなぎ合わせたら文字が見えるかもしれないという心配はほとんどありません。

難点を言えば、連続稼働時間が4分と短いことと、コンパクトさゆえすぐにごみが溜まってしまうことでしょうか。

今回の量だと4分では終わらず1度自動でストップしてしまったので、2時間ほど間をあけてから再度シュレッダーにかけました。

 

スポンサーリンク


 

 

達成感がない現実、だけど・・・

今回通帳9冊とパスポート1冊を断捨離しました。

もともと容量を占めていたわけではないので処分後のボックスにもあまり変化が出ていないせいか、正直今回は達成感はありません。

でも、こういった小さな片付けの積み重ねが今後に活かされてくるはずなのです!

そう信じて、片付けを進めていきたいと思います。