簡単おつまみレシピ・調理

じゃがいもフレークでお好み焼きを作ったら上手く焼けなかったので原因を考えた!(美味しかった)

先日の楽天スーパーSALEでじゃがいもフレークを買いました。

商品と一緒に入っていたレシピの中から、じゃがいもフレークを使ったお好み焼きを作ってみました。

レシピがあってもレシピ通りに作ることはほとんどない(笑)わたし。

今回も随所でズボラを発動させながら作ってみましたのでどうぞ笑いながらご覧ください♪

最初の工程からズボラ発動!

最初の工程です。

じゃがいもフレーク30gに水180mlを加え裏ごし状にし、さらに卵1個・小麦粉大さじ3・塩胡椒少々を入れて混ぜます。

いきなりズボラ発動!

小麦粉は常備していない上にこのためだけに買うのもどうかと思ったので小麦粉なしで作ることに。

小麦粉以外の材料を混ぜたらこうなります。

じゃがいもフレーク お好み焼き

使っているボウルは無印良品のステンレスボウルです。

MとLの2サイズ持っていますが、混ぜ物をするときに特に活躍しています♪

ふたたびズボラ発動の次なる工程

お次の工程は・・・

同じボウルに細かく切ったキャベツ1/4個を入れます。

ここでまたズボラ発動!

キャベツを刻む?

・・・は?めんどくさい!

ということでわたしが使ったのはこちら。

キャベツサラダ

キャベツサラダ!

サラダだけではなく、カット野菜にはよくお世話になっております。

キャベツを入れて混ぜたあと。

じゃがいもフレーク お好み焼き

おぉっ!お好み焼きっぽい!

いよいよ次は焼きます!

お好み焼きを焼く

フライパンを熱し、ボウルの中のタネのうち半分を入れます。

じゃがいもフレーク お好み焼き

レシピには

油をひいたフライパンにタネを半分入れて片面を焼き、ひっくり返したら、蓋をして3分位蒸し焼きにします

とあるのですが、

全然ひっくり返せないぃぃぃっ!

タネがゆる〜い状態が続き、ようやくひっくり返せるくらいの焼き加減になったのですが、焼き上がりはこんな感じに。

じゃがいもフレーク お好み焼き

ちーん。

カタチがいびつ。

これは失敗ですな・・・

2回めのチャレンジ

はい、気を取り直して2回め!

じゃがいもフレーク お好み焼き

少しタネの量を減らし、最初から蒸し焼きにしてみました。

f:id:goldblack:20170914163857j:image

長めに待ってもいいや〜と思いちょっと長めに待ってみたら・・・

じゃがいもフレーク お好み焼き

焦げた!

はい失敗!

でも食べたら美味しかったです。見た目じゃない(強がり)。

ラストチャレンジ(3回め)

さて最後の挑戦!

同じく最初から蒸し焼きに。

じゃがいもフレーク お好み焼き

結果がこちら。

じゃがいもフレーク お好み焼き

何ですか?これは。オムレツですか?

やっぱり失敗。

結局、3回焼いて3回とも失敗に終わりました・・・

失敗の原因を考える

焼き方を変えてもすべて失敗・・・

何故だぁぁぁ?

検証してみると、今回の工程で、材料の中で唯一入れなかったのが小麦粉。

あと思い当たることといえばキャベツの量が足りなかったこと。

(キャベツ1/4個は約250g、使ったキャベツサラダは150g)

つまり上手く焼けなかった原因として考えられるのは

小麦粉を入れなかったこと

野菜の量が足りなかったこと

の2つ。

これはどちらも修正できるポイント!

小麦粉は買ってこればいいだけだし、キャベツサラダが150gしかなくても他の野菜で補えば量としては足りる!

(キャベツを切るという選択肢は、ない!)

まだじゃがいもフレークはたっぷり残っているので、早いうちにリベンジしたいと思います!

さいごに

さいごにひとこと言わせてください・・・

見た目はかなり失敗したけど、じゃがいもフレークを使ったお好み焼きは美味しかったです!