少ない服で着回す

MAWAハンガー シルエット41Fレビュー。クローゼットに均等なスペースができました。

楽天スーパーセールでMAWAハンガーを購入しました。

とても楽しみにしていたので、到着してすぐにハンガーの入れ替えを行いました。

実際にMAWAハンガーを使ってみて感じたことを書きます。

選んだMAWAハンガーはシルエット41F

MAWAハンガーは種類がたくさんあります。

それゆえ、どれを購入すればいいのかよくわかりませんでした。

調べたうえで手持ちの服を見てみたところ、シルエットのタイプがすべてに応用できると判断(個人の見解です)。

服は基本Mサイズを着ているのでサイズは41Fを、色はブラックを選びました。

MAWAハンガーに入れ替えビフォーアフター

今回はトップスとアウターのハンガーを入れ替えることがメインのため、ボトムスのハンガーはそのままです。

ビフォーアフターの写真はこちらです。

MAWAハンガー

劇的に「変わった!」と感じるのは、モッズコートと厚手のパーカーが占める範囲です。

それまでは100均ハンガーにかけていたのですが、なんとなくだら~んとして場所を取っている感じがしていました。

それがMAWAハンガーにかけて収納してみると、あら不思議!しゅっと収まったのです。

おかげで全体的に均等なスペースができました。

ちなみに、端に服を寄せた場合のビフォーアフターはこのようになっています。

MAWAハンガー

ハンガーを替えるだけでここまでスペースができるとは!

何だかんだ言って、正直、半信半疑でしたからね(笑)

期待に沿った結果が出て良かったです。

 

スポンサーリンク


 

 

MAWAハンガーのデメリット

スペースができたというメリットがあれば、当然デメリットもあります。

まずは、ニオイです。

ゴム特有のニオイが結構します。

閉めていたクローゼットを開けるとプ~ンと。すぐに気づきます。

不快ではないですが、気になる方は気になると思うので開封後外気にあててから使用することをおすすめします。

ちなみに衣服へのニオイ移りは感じませんでした。

もうひとつは、すべりにくい分取り出しにくいということです。

クローゼットから直接服を取ることはできません。無理矢理取ろうとすると服が破れます。

MAWAハンガー

1度ハンガーごと出してから服をハンガーから外す必要があります。

この動作をめんどくさいと感じる方は、購入を控えたほうが賢明です。

さいごに

100均のハンガーからMAWAハンガーに変えただけでクローゼットに均等なスペースができました。

デメリットもありますが、わたしはMAWAハンガーにして良かったと思っています。

購入を検討されている方の参考になれば幸いです♪