ミニマルな暮らし

サングラスはJINSのブラウンレンズと無印良品のクリアレンズの2個使い。使い分けて、メガネライフを楽しんでいます♪

サングラスはふたつを使い分けています。

サングラス 無印良品 JINS

ブラウンレンズはJINS、クリアレンズは無印良品のものです。

「サングラスなんてひとつでいいんじゃない?」という声もあると思いますが、わたしにとってはどちらも欠かせないアイテム。

どのように使い分けているかをご紹介します。

ブラウンレンズのサングラス

まずはJINSのブラウンレンズサングラス。

サングラス JINS

主に晴れて天気がいい日、陽の光が強いときに使っています。

5月に完全遮光100%の日傘を購入し使っておりますが日光&紫外線からカラダを保護してくれるのは上からの光だけで、正面はほぼ無防備状態。

サングラス 無印良品 JINS

正面もそうですが照り返しで地面からくる光もなかなかのまぶしさ。

もともと光に弱い目なので、サングラスがないとまっすぐ歩けないのです。

(まぶしくて目を細めるため、視界がとても狭くなってしまいます)

気持ち的にはもっと濃い色のレンズでも良いのですが、あまりに濃いと逆に紫外線を吸収してしまうとテレビでやっていたので、現在はこの色に落ち着いています。

簡潔にまとめると太陽が出ていればブラウンレンズのサングラスをかけて出かけるということです。

クリアレンズのサングラス

お次は無印良品のクリアレンズサングラス。

サングラス 無印良品

クリアレンズサングラス ブラウン | 無印良品ネットストア

5月の無印良品週間で購入しました。

今まではブラウンレンズのサングラスのみ持っており、室内に入ったら外すということをしていたのですが、実は室内もまぶしいと感じることが多く、何度かまぶしさで目を細めることがありました。

今年の春からやたら室内でまぶしさを感じることが多くなり、室内でもブラウンレンズのサングラスをかけることが増えました。

しかし、室内でブラウンレンズのサングラスをかけていると違和感が半端ない・・・

サングラス 違和感

そこで、室内ではクリアレンズのサングラスをかけるようにしようと決め、おそらくブラウンレンズのサングラスよりも使う頻度が増えるだろうと予測しお値打ちな無印良品のサングラスを購入しました。

通常価格で¥1,500程度なので、壊れても入れ替えやすいお値段。

かけ心地は最初鼻のパッド部分が微妙かなぁ・・・?と思っていたのですが何度かかけているうちにフィットしてきたので、しばらくはこれを使おうと思っています。

また、曇りや雨の日の外出でもこちらのクリアレンズサングラスをかけて出かけています。

曇りや雨でも紫外線はありますし、メガネなしだとまぶしいと感じることもあるのでこのクリアレンズのサングラスは買ってよかったと思う代物です。

まとめ

わたしのサングラスの使い分けは、

晴れて太陽が出ている日・・・ブラウンレンズのサングラス

曇りや雨の日、室内・・・クリアレンズのサングラス

です。

無印良品以外にもクリアレンズのサングラス見つけました。

こちらはスポーツタイプ。

Zoffにも。

JIN’s オンラインショップ にもクリアレンズのサングラスがいくつかあります。

わたしがブラウンレンズのサングラスを買ったときはまだなかったような・・・

見ていないだけでしょうか?(笑)

さいごに

ふたつのサングラスを使い分けるようになり、必然的に外出時は必ずサングラスをかけるようになりました。

サングラス

「しめしめ」に特に意味はありません

コンタクトレンズをつけてはいますが、傍から見たら完全なメガネっ子。

メガネライフ、楽しもうと思います~!

そういえば裸眼のときにつけているメガネも買い替えたいと思っていた・・・