少ない服で着回す

2018年秋のワードローブ。トップスの主役は無印良品のフランネルチェックシャツ!

外出の頻度が少ない、管理がラクという理由で服は少ない枚数で着回しています。

秋のワードローブを決めるにあたり、クローゼットの服をチェックしました。

ミニマリスト主婦の2018年秋のワードローブ、紹介します。

無印良品 秋のワードローブ

2018年秋のワードローブ、トップス

秋のワードローブ、トップスの主役は無印良品オーガニックコットンフランネルチェックシャツです。

2年前に購入したネイビー系のもの

無印良品 フランネルシャツ ネイビー系

1年前に購入した白系のもの

無印良品 フランネルシャツ 白系

無印良品オーガニックコットンフランネルチェックシャツを2枚持っています。

この2枚をベースに、夏のワードローブでも活躍したストライプシャツを着たり、

長袖シャツ ストライプ

昨年春に購入したコットンシルクカーディガンを着たりします。

無印良品 コットンシルクカーディガン イエロー

まだフランネルチェックシャツ1枚もしくはカーディガンを羽織るくらいで過ごせそうですが、寒く感じてきたら、またそのときに考えます。

2018年秋のワードローブ、ボトムス

ボトムスは夏のワードローブとまったく同じです。

デニムパンツは入れ替えをしているものの、代わり映えすることなく3年が経過しています。

「もう着ない」服はリサイクルへ

秋のワードローブを紹介するために手持ちの服を再確認したところ、「これはもう着ないな」と思った服(トップス)が2着出ました。

2着とも無印良品のトップスなので、お店へリサイクルに出しました。

さいごに

わたしの2018年秋のワードローブ。

トップスの主役に無印良品オーガニックコットンフランネルチェックシャツを選びました。

あえて主役と掲げることで、今まで以上に愛着を持って着ることができそうです。