美味しいお店

鳩を食べた。鹿も食べた。はじめてだ!

今年最後の営業日だった本日。

取引先関係のイタリア料理店で行われたお疲れさま会に参加してきました!

クリスマスメニューと称されたコース料理を堪能。

デザート以外はすべて初めて食べた食材でした。

出てきたメニューすべてをどど~ん!と紹介します!

ローストした鹿肉と林檎のサラダ

鹿肉

メニューを見た瞬間、「え?鹿って食べられるの?」と思いました。

さらに、鹿肉と林檎の組み合わせ。

どんな味なのか全く想像もできませんでした。

食べた感想は、噛むのが大変だと思いました。

味よりも食感の感想のほうが強かったのです。

林檎との相性は良かったです。

菊芋のスフォルマート バーニャカウダのソース

菊芋

菊芋。

見た感じは里芋の仲間という印象。

食感も里芋の仲間という感じでした。

まわりのフライドガーリックとの相性が良かったです。

リコッタチーズとほうれん草のラヴィオリデルプリン

ラヴィオデルプリン

料理が出てくるまでは、

ラヴィオリデルプリンってどんなプリン?

・・・プリンの仲間だと思っていました(笑)

出てくるときにスタッフさんが「ひとつめのパスタです」と言ったのを聞いて「パスタだったんだ!」とみんなで驚きました。

ポルチーニ茸のタリオリーニ

タリオリーニ

パスタ2品めはタリオリーニ。

写真だとわかりにくいですが、麺が細かったです。

えのきぐらいの細さでした。

和風っぽい味付けが良かったです。

鳩のパイ包み焼

鳩 ジビエ

さて、出てきましたよ!鳩!

鹿同様、「鳩って食べられるんだ!」と驚きました。

出てきた料理を見たときも、食べたときも、鳩とはわかりにくかったです。

ナイフで切りにくかったです(そこかよ)。

苺とカスタードクリームのミルフィーユ

ミルフィーユ クリスマス

デザートはクリスマス風アレンジのミルフィーユ。

ミルフィーユを食べるときのお約束、切りにくいはここでも健在でした。

カラメルのおこげが特に美味しかったです。

残念なお知らせ

初めて食べたジビエ料理に度肝を抜かれながらも、料理とお酒をたっぷり堪能しました。

ごちそうさまでした♪

本来ならお店の紹介をしているのですが・・・実はこちらのお店、今年いっぱいで閉店してしまうのです。残念。

先輩オススメの仔羊のローストや他とは違うペペロンチーノも1度食べてみたかったです。

関連記事