シンプルライフ

少ない服で着回すようになってから変わったこと

現在ワードローブにある服は13着。

この冬のワードローブは13着(増える可能性あり)。もっと少なくてもいいと思っていますが・・・    秋がほぼなく夏の次に冬、という感じの2016年。   秋のワードローブを発表するタイミングを完全に逸してしまいましたが、冬にな...

少ない服で着回すようになってから、今までは自分からやっていなかったことをやるようになりました。

この変化について今日は書きたいと思います。

アイロンをかけるようになった

変わったことは、自主的にアイロンをかけるようになったということです。

如何せんめんどくさがりなので今までアイロンなんてよっぽどのことがない限りかけたことがありませんでした。

アイロン イラスト

もちろん、かけざるを得ないときはイヤイヤな気持ちで、です。

それが、少ない服で着回すようになってから服にアイロンをかけるようになったのです。

苦手だったアイロンをかけるようになったきっかけ

アイロンをかけようと思うようになったきっかけは、愛読書毎朝、服に迷わないにあった

どんなにおしゃれをしていても、服にシワがあると、それだけで安っぽく見えてしまいます。

という一文。

おしゃれをしているという自覚はなくても、安っぽく見えるのは困る!!

と強く思ったのです。

試しにアイロンをかけていない状態で服を着て鏡を見てみると・・・

おしゃれをしている自覚がないわたしでもシワが目立っていることがわかりました。

シワってこんなに目立つのかっ!と驚き、それ以来、洗濯をして乾いたらアイロンをかけるようにしています。

かけ方は雑かもしれないけれど

アイロンをかけるようになったと言っても、かけ方は当て布もせずさささ~っとかけているだけ。

アイロン イラスト

人から見たら結構雑なかけ方かもしれません。

それでも、服を着た自分を鏡で見ればアイロンをかけていないときのようなシワはほとんどないのでこれでいいと思っています。

関連記事