アイテム

iPhone5sからiPhoneXRへ機種変更!1週間ほど使ってみて感じているふたつの機種の違い4つ。

機種変更アイキャッチ

iPhone5sからiPhoneXRへスマホを機種変更しました!

スマホの機種変更は記憶の上では約5年ぶり。

5年も経っているからか、ありとあらゆる部分でiPhoneがパワーアップしていることを感じます。

1週間ほど使ってみて感じている、iPhone5sとiPhoneXRの違い4つをまとめます。

(あくまでも素人目線であることをご了承ください)

サイズが大きくなった

まず見た目の部分から。

本体のサイズも、画面も大きくなりました。

比べた写真がこちらです。

iPhone5sとiPhoneXR

本体のサイズは、iPhone5sが約12.3cm×5.8cm×0.7cm、iPhoneXRが約15cm×7.5cm×0.8cm(素人計測です)。

また、画面のサイズはiPhone5sが4インチだったのに対し、iPhoneXRは6.1インチ

数字上は約1.5倍ですが、ホームボタンがなくなったからかそれ以上に差があるように感じます。

Apple Payの支払カードとSuicaの登録

iPhone5sでは使えなかったApple Payの支払カードおよびSuicaの登録がiPhoneXRでは可能です。

Apple Pay – Apple(日本)

iPhoneXRが届いたあと、持っていたSuicaカードの情報を登録しました。

Apple Payの支払には楽天カードを登録。

この登録もかんたんに終わりました。

登録後にSuicaの出番が何度かあって利用していますが、あまりの便利さに感動しています

Face ID

iPhoneXRにはFace IDという顔認証システムがあります。

iPhone XR – Face ID – Apple(日本)

さっそく登録してiPhoneのスリープ解除などに使っていますが、びっくりするほど便利!

こんなに便利でいいのか?と疑ってしまうくらいです。

Face IDでどこまで認識できるのかを試してみたので、別途記事にします。

処理速度が速い

iPhone5sはA7チップ、iPhoneXRはA12 Bionicチップが使われています。

iPhone XR – A12 Bionic – Apple(日本)

どのくらい性能がよくなったのか細かい部分はわかりませんが、アプリの立ち上がりやフリック入力の際の反応など、間違いなく処理速度が速くなっていることを実感しています。

処理速度が速くなったおかげで、iPhone5sを使っていたときの「遅い!」という不満は完全になくなりました。

さいごに

iPhone5sからiPhoneXRへ約5年ぶりに機種変更。

実際に1週間使ってみて感じている、ふたつの機種の違いをまとめました。

  • サイズが大きくなった
  • Apple Payの支払カード登録、Suicaの登録
  • Face ID
  • 処理速度が速くなった

他にもカメラ機能が向上していたり、耐水性能が備わっていたりといろいろと違う部分があるので、使っていきながらその違いを感じていきたいと思います。

まだ1週間ほどしか経っていないから気が早いけれど、iPhoneXRに機種変更して良かったです!

長く使い続けるぞー!