簡単おつまみレシピ・調理

じゃがいもフレークでいももちを作ったよ!卵を入れてふんわりもちもち♪

レシピ

じゃがいもフレークを愛用しているこんつま(@goldblack_33)です。

じゃがいもフレークを使った料理はポテトサラダとお好み焼きの2種類をローテーションしていました。

そろそろ違うものを作りたいなぁ・・・と思っていたところ、ブログ仲間であり飲み仲間でもある小豆さん(@a_z_k2015)がこんなつぶやきを!

いももち!好き!

ということで、じゃがいもフレークを使っていももちを作ってみました。

(紹介したレシピでは「じゃがもち」と記載されていますが、当記事では呼びやすい「いももち」を使用しています)

材料

いももちを作る材料は、

じゃがいもフレーク:約40g

水:150㏄

片栗粉:大さじ3

しょうゆ、焼き海苔、サラダ油:適量

野菜フレークの大望レシピ じゃがもち磯辺焼きより

とあったのですが、今あるじゃがいもフレークを計量してみたところ約75gだったので、水と片栗粉をほぼ倍にして作ることにしました。

また、別記で

1/2個の卵を加えると、ふっくらとした仕上がりに!

と記載されていたので、卵1個も材料に加えました。

(1/2個を測るのがめんどくさかったから他の材料を倍にしてよかったです)

作りかた

作りかたはこちらです。

①フレークに水を加えて、裏ごし状にします。

②片栗粉と①を混ぜてよく練ります。

③小判型にして、熱したフライパンにサラダ油を引き、両面をきつね色に焼きます。のりを巻いて、お好みの量のしょうゆで召し上がれ!

野菜フレークの大望レシピ じゃがもち磯辺焼きより

じゃがいもフレーク約75gに水280ccを加えて裏ごし状にし、片栗粉約大さじ6杯と卵を加えました。

じゃがいもフレーク いももち

根気よく練っていきます。

混ざり始めるまでが結構大変でした。

じゃがいもフレーク いももち

材料が混ざったら手で適度な大きさの小判型にし、フライパンで焼きます。

じゃがいもフレーク いももち

ひっくり返したら・・・これだけでもう美味しそう!

じゃがいもフレーク いももち

両面がしっかり焼けたらできあがりです。

お皿に盛って・・・

じゃがいもフレーク いももち

しょうゆをかけて・・・

じゃがいもフレーク いももち

焼き海苔で巻いて・・・

じゃがいもフレーク いももち

いただきます!

食べた感想と作れる個数

できたいももちをひとつだけすぐに食べてみたところ、ふんわりもちもちで美味し~い!

ひと口食べた瞬間、すぐにお酒がほしくなって缶チューハイ1本飲み始めちゃいました(笑)

いももちはお酒にも合う!

ちなみに今回の材料でげんこつサイズのいももちが5個できました。

もう少し小さく作れば7~8個は作れると思います。

じゃがいもフレークを買ってからポテトサラダとお好み焼きばかり作って若干飽きかけていた(笑)ので、レシピが増えて嬉しいです♪

野菜フレークの大望さんのサイトには他にもレシピが紹介されているので、揚げ物以外のレシピは挑戦したいと思います。

じゃがいもフレークレシピ 大望